気になったものやブログをゆるゆる書いていきます。

ゆるゆるり。

生活 雑貨

Hydro Flask(ハイドロフラスク)ボトルを4年使ってみた感想

更新日:

9月に突入しましたねー。まだまだ暑い日が続いてますが、もうすぐ夏も終わり。今年も暑かった…。
みなさん外出時って水筒持ち歩いてましたか?年中学校や職場に持っていくって人以外は夏場くらいしか持ち歩く事ってないと思うんですよね。
でもこれから行楽シーズンに突入にするのでキャンプやBBQ・遠足・トレッキングなどまだまだ必要になるタイミングも多い!はず…w
水筒なんか冷たい飲み物入れるだけやし冬は使う必要ないわーって人にも使えるわたしのお気に入りの水筒がこれ!

Hydro Flask(ハイドロフラスク)

わたしが使っているのは【Hydro Flask(ハイドロフラスク)】というアメリカにある会社で開発された魔法瓶的な水筒。

特徴

☆冷たい飲み物は最大24時間、温かいものは最大6時間湯気が出る状態を保てる。
☆前日に飲んだものの味が残らないと言った味移りを防ぐ機能がある。
☆柔らかい持ち手がついているので気軽に持ち運びできる。
☆ストラップは可動式で留め具がステンレスなので壊れにくい。
☆表面は特殊なパウダー加工がしてあるので濡れた手でもすべりにくい。

種類

ボトル・タンブラー・マグカップ・ビールボトル・ワインタンブラー・フードコンテナなど他にもいろんなものがあります。
カラーもたくさんあるので詳細は公式サイトを見てください!

今回はボトルについてなのでちょっとその説明しときますねー。
スタンダードとワイドマウス、キッズ(飲み口がストロー状で12ozのみ)の3種類があります。

12oz(354ml) 16oz(473ml) 18oz(532ml)
20oz(591ml) 32oz(946ml) 64oz(1.9L)

 

実際に4年使ってみた感想

存在は知ってたけど日本では限られたとこでしか買えへんし、水筒自体そんな使うタイミングないしでへーそんなんあるんやってくらいで思ってただけでした。

で、友達が社員旅行(グアムかハワイどっちか)に行ったときにお土産でたまたまくれたのがこれでした。(共通の友達が限定色を頼んでたらしいから多分ついでw)
18oz(532ml)の物で結構なサイズと重量感(高さ22cmの320g)でびっくりしたw

構造

中身と底はこんな感じ。
容量とか製造地(中国)とか書いてある。
質感はちょっとザラザラ。例えるなら粗めのすりガラスくらいかなぁ?

キャップはこんな感じ。
結構重くてストラップもかなりしっかりしてる。蓋の裏側にはロゴが入っててなかなか凝ってる。

使用感

冷たい物
普通に500mlペットボトル1本入るのでお昼すぎくらいに冷えたお茶1本丸々入れて調節しながら氷IN。
飲んでもなかなか氷が溶けないのでそんなに薄まることもなくキンキンに冷えた状態が長く続いてる! 約24時間後…残りのお茶(コップに移しながら飲んでた)は1/3くらいやったけどまだ結構氷残ってた( ゚Д゚)
そんな残ってる事ある!?今まで使ってきた水筒やったら半日くらいで氷全滅してたんやけど!?なにこれぇぇぇぇって感じ。
あったかい物
冬になり、自室で飲むのに夕方4時くらいにインスタントコーヒーのホットを入れてみた。ポットから直にお湯注いだアツアツのやつね。
入れて約15分後。熱すぎて飲めない…。(猫舌)
1時間くらいたって、もうだいぶ冷めたやろーって思って飲んだら…舌火傷した(´・ω・`)めっちゃ湯気出てるし最初と同じくらい熱い。
約2時間後。まだ湯気出てる。熱い。熱すぎる。いつまで経っても飲めへんから我慢できずに氷投入して飲める温度に\(^o^)/
夜8時くらいになっても氷入れたときよりはぬるくなってたけどまだまだあったかい状態を保っていてびっくり。
普段あったかい物を水筒に入れる事なんてまぁないけど、こんだけ時間経ってんのにこの温度保ててるんって割とおかしいと思うレベルw
良かった点

☆今まで使ってきた水筒の中で一番保冷・保温性が高い!ホンマに凄い。
☆大容量でアウトドアにももってこい。
☆タイミングによれば1本あれば2人分くらいはいけるかも。
☆キャップはきっちり閉まるからこぼれる心配もなし!(逆さにして振っても大丈夫やった)
☆ストラップ付でカバンに入れずに手持ちで動けるので便利。
☆ストラップも厚みのあるしっかりした作りになっているので千切れたりする心配もなし。
☆留め具とストラップの間がきっちり詰まって(?)るからグラグラしないのでキャップを立てかけておくことができる。
☆カラバリ豊富

悪かった点

☆空でも割と重いし大きい。キャップだけでもまぁまぁあるから持ち歩くのちょっと躊躇う時もあるかも。
☆後半になると思いのほかキャップを閉めるのに力がいる。どこまでまわるん?てくらい。でもそれくらいしっかり閉められるから漏れへんのやと思う。
子どもが完全に閉めるのはちょっと大変かも。
☆ザラザラした質感にすることで滑りにくくしてるみたいやけどわたしには余計滑りそうな気がする。
☆飲み口の金属の部分が結露することがある。
☆日本で売っている店が少ない

まとめ

水筒はやっぱり保温・保冷の性能が一番大事なのですごくよかった。
頑丈やしちょっと落としたくらいではへこまなさそうやし。
ただ日本ではあまり売っている店が少ないのが残念。あっても種類すくなかったりとか。
たまに百貨店などにポップアップショップが出てたりハワイフェアとかで置いてたりはあるけど…。なんでなんやろ?

色も種類多いし、期間限定のものやハワイ・グアム限定色、ブランドとのコラボ商品などいろいろあるのでぜひ自分に合ったものを探してみてくださいね(∩´∀`)∩

 

-生活, 雑貨

Copyright© ゆるゆるり。 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.